AX

アクアモイス成分の「トコフェリルリン酸Na」について

アクアモイス成分の「トコフェリルリン酸Na」について

Aquamoix(アクアモイス)成分「トコフェリルリン酸ナトリウム」の特徴について

 

 

新型ビタミンE誘導体、抗酸化成分として最近注目されるようになったアクアモイスの成分トコフェリルリン酸ナトリウム。ビタミンEは本来摂取しづらく、科学的にも不安定で酸化もしやすいといったマイナスポイントが多い成分です。

 

油分なので肌からの摂取もなかなか難しい成分です。

 

そこで、ある成分にリン酸基を導入する事で世界で初めてビタミンE誘導体を作る事が出来ました。

 

美容成分の主な働きとしては、肌荒れに優れた効果が期待出来ます。

 

また、活性酸素の除去や保湿対策、水分保持能力、抗炎症効果などが期待されていて、美肌を形成する上で需要な役割を担っている様です。

 

紫外線を受けて出来る皮膚障害等を抑制したり、細胞の炎症等を予防する成分の1つなので夏場に必須の成分です。

 

また、それらを未然に防ぐバリア効果を高めてくれますので貴重な働きをしてくれる成分です。
美容液などの導入剤や基礎化粧品に使われている事が多いです。

 

アンチエイジング対策で保湿効果やたるんできた肌のシワなどへのハリ、艶増進に役に立っています。逆に、これらの症状に適応している成分が割合的に少なく、そのためにもトコフェリルリン酸ナトリウムは貴重な物だと言えます。

 

今後の動きとしては、アンチエイジングが進んで行き、導入系の美容液がどんどん台頭してくると思います。

 

ですからバランスのよい食生活をして不足してきた時はそういった商品に頼ると、美肌を高める効果も倍増していき、皮膚障害も減って行くのではないかと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ