AX

アクアモイスの成分「ジ酢酸ジペプチドジアミノプチロイルベンジルアミド」とは?

アクアモイスの成分「ジ酢酸ジペプチドジアミノプチロイルベンジルアミド」とは?

アクアモイス成分「ジ酢酸ジペプチドジアミノプチロイルベンジルアミド」って???

 

 

アクアモイス成分の「ジ酢酸ジペプチドジアミノプチロイルベンジルアミド」についてお話してみます。

 

何やら長い成分名称ですが、詳しく調べてみるとヘビ毒から検出される成分です。

 

?流石にメーカーもヘビ毒とは表記しづらいでしょうが、現在ペプチドの1種として多くの美容品に使用されています。

 

それ以外にもヘビ毒ペプチドから作られた成分を元に設計されたカプトプリルという物質は血圧降下薬として利用されていますし、近年ではガラガラヘビの毒からモルヒネの数百倍の鎮痛作用をもたらすペプチドも見つかっています。

 

これからの研究によっては抗がん剤や麻酔での新しい薬品も出来るのではないかと期待されています。

 

?ヘビの毒を想像すると恐ろしいですが、獲物の筋肉を急激に縮小させて殺すと言った神経性の毒がありますが、この効果を利用して、美顔クリームなどの多くに導入されている様です。?

 

濃度を薄めて筋弛緩効果を調節する事で、肌のシワを除去する重要な役割があるとされています。

 

美容に医療に活躍しているヘビ毒ですが、実際に毒という表記よりもペプチドの1種として表記する方が分かりやすいかもしれないですね。?

 

毒を持って毒を制すではないですが、今現在でも広範囲な研究が進められているようです。

 

?ヘビ毒に限らずに、人間に害をなす多くの毒は上手く合成する事で人間を毒から守る大きな役割を果たしてくれます。

 

長くて言いにくいジ酢酸ジペプチドジアミノプチロイルベンジルアミドですが、今後も多くの研究で人の役に立つ、人を守ってくれる成分になっていくと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ