AX

アクアモイスの成分「セバシン酸」の特徴とは?

アクアモイスの成分「セバシン酸」の特徴とは?

アクアモイスに含まれる「セパシン酸」とは?

 

アクアモイスの成分に含まれるセバシン酸とは?

 

?セバシン酸って聞いた事ありますか?有機化合物の一種で、有名なローヤルゼリーにも入っています。

 

ローヤルゼリーはトウゴマ種子からとれるひまし油という物の中から採取出来ます。

 

?このひまし油の中からセバシン酸が作られている様です。?

 

セバシン酸はひまし油を分解してフレーク状または粉末の白色個体です。

 

?セバシン酸は工業製品の原材料として様々な物に使用されているよようです。?

 

多くは化粧品に使われます。?

 

成分の特徴として、環境に優しいので使われている様です。?

 

潤滑剤やろうそくなど様々な物に使われている他、石けん等にも欠かせない原料となっている様です。

 

?もともとの原材料がひまし油なので環境対策は出来ている様ですが、まだセバシン酸が製造されてから日が浅いため、未知数の所もあるようです。

 

これからの研究によってはまだまだ多いに可能性を秘めた原料であると考えられています。?働きとしては、ローヤルゼリー由来で、ニキビの抑制や様々な生活習慣病を抑制する働きがあるとされています。

 

その他にも抗酸化作用に大きな期待が持てるので、化粧品のシミ、そばかすなど対策の物に多く使用されています。

 

美肌効果が多いに期待出来るとういことです。?

 

現在はセバシン酸の過剰摂取による健康被害は報告されてはいない様です。

 

?セバシン酸をよく摂取するにはひまし油を摂取すると効率がよいとされています。
?ひまし油が多く含まれているローヤルゼリーを摂取すると一番効率よくセバシン酸を摂取できるかもしれないですね。

 

セバシン酸効果で美肌を保ちましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ