AX

アクアモイス成分「加水分解ヒアルロン酸アルキル(c12-13)グリセル」とは?

アクアモイス成分「加水分解ヒアルロン酸アルキル(c12-13)グリセル」とは?

アクアモイス成分「加水分解ヒアルロン酸アルキル(c12-13)グリセル」とは?

 

アクアモイス成分「加水分解ヒアルロン酸アルキル(c12-13)グリセルとはどんな成分なのか?」

 

?一般的に化粧品等に使われている事が多く、ネット上で検索をすると有名どころの化粧水や加齢対策、美肌対策用に使用されている様です。

 

?ヒアルロン酸成分の特徴としては、水によく解けて、粘性が高くそれだけで高度の保水力の高い物質であるとされています。

 

実際に肌に対する保湿力、保水力という事を考えると浸透性がやや難ありとされています。

 

物質そのものの保水力は相当な物があるのですが、実際には上手く肌の芯の部分には届かない様です。?

 

そこで研究によって改善されたのが、加水分解ヒアルロン酸であり(c12-13)グリエルもその一種です。

 

加水分解ヒアルロン酸が化粧品等に使用されている理由の1つ、そして最大のメリットが粒子が小さく肌への浸透性が格段に良くなっているといった所です。?

 

この効能によって今までは肌の内部まで届かなかったヒアルロン酸が肌の芯の部分まで浸透し、保水出来る様になりました。

 

それと同時に加水分解ヒアルロン酸は粘性が減少しています。

 

?この効果から成分自体のサラサラ効果が期待でき、夏場でも問題なく使用出来ます。

 

?そして、従来のヒアルロン酸効果よりも継続時間が長くなりました。美容効果の長時間が期待できます。

 

これによって化粧水や美白剤、美容導入液が大きく進歩しました。

 

?従来の約2倍の効果が期待出来ると実験の結果で発表されているようです。?今後も美容業界では欠かせないもので、いっそうの発展が期待されると思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ