AX

アクアモイスに含まれる成分「グアニル酸2Na」の特徴とその効果について

アクアモイスに含まれる成分「グアニル酸2Na」の特徴とその効果について

アクアモイスに含まれる成分「グアニル酸2Na」の解説

 

アクアモイスに含まれる成分「グアニル酸2Na」は核酸の構成成分のヌクレオチドのひとつです。生物体内に存在する複合アミノ酸の一種であるグアニル酸と二-ナトリウム塩の化合物です。

 

潤いだけでなく、肌や頭皮、毛髪にしっとりとした質感を与える保湿成分として、美容液、化粧水、乳液など多くのスキンケア化粧品をはじめ、石けんや洗顔フォーム、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープなどのヘアケア用品やボディケア用品にも使用されています。
皮膚や毛髪との親和性が高く、皮膚、頭皮、毛髪を覆って水分の蒸発を防ぎ、潤いやしっとり感を保護します。皮膚や頭皮をキメ滑らかで、柔らかくするエモリエント成分としての作用も大きいです。
肌、頭皮、毛髪に潤いとしっとりとした質感を与え、健康で手触りのいい柔らかさを保つ保湿湿潤成分ですね。

 

グアニル酸は、干ししいたけをはじめとしたきのこの旨味の主成分としての認知度が高く、工業加工されたグアニル酸ナトリウムは、出汁やうまみ調味料に使用されています。
きのこの酵母より抽出した核酸であるグアニル酸に、酵素処理をすることでグアニル酸ナトリウムが作られます。

 

もともとは、このように食品の旨味成分として使用されているグアニル酸ナトリウムですが、保湿エモリエント成分として美容効果の評価も高くなり、今では様々なスキンケア用品やボディケア用品に配合されています。
刺激や毒性はないとされているため、敏感肌用のスキンケア化粧品や、赤ちゃん用のボディケア用品にも使用される優れた保湿成分です。


ホーム RSS購読 サイトマップ