AX

Aquamoix(アクアモイス)の成分「ヒアルロン酸Na」の特徴と効果

Aquamoix(アクアモイス)の成分「ヒアルロン酸Na」の特徴と効果

Aquamoix(アクアモイス)成分「ヒアルロン酸Na」とは?

 

 

Aquamoix(アクアモイス)に含まれる成分「ヒアルロン酸Na」とは、ヒアルロン酸ナトリウムのことで、生態系保湿成分のひとつです。

 

ムコ多糖類に属し、動物由来で生成されたものと、微生物を用いて植物を発酵させて生成する植物性由来のものに二別されます。
動物性のヒアルロン酸Naは、主にニワトリの鶏冠から作られ、植物性は大豆から作られます。
色は白色から淡黄色。いずれのヒアルロン酸Naも無臭ではなく、微かに特有の臭いがある粘り気のある液体です。

 

保水性や浸透力に優れているため、今では最も有力な保湿成分のひとつとして、美容液、乳液、保湿クリームだけでなく、口紅やアイライナー、マスカラなど種々の化粧品に使用されています。

 

ヒアルロン酸は、皮膚の表皮・真皮・皮下細胞の3層構造のうち、主に真皮に潤いを与える働きがあり、肌の潤いやハリを保つために重要な成分。肌の水分の60?80%は、この真皮にヒアルロン酸の働きによって保持されています。
ヒアルロン酸Naは、真皮にあるヒアルロン酸を増やすのではなく、角質に働きかけ、非常に優秀な水分保持機能を果たすため、非常に優れた肌の水分保持能力を発揮させてくれる成分です。

 

ヒアルロン酸Naは、非常に水に溶けやすく浸透性が高いため、肌に滑らかでしっとりとした質感や潤いをもたらします。
もともとは、医療分野において活躍してきたヒアルロン酸Naは、今でも医療用薬品の成分として、関節の潤滑油などに使用されています。

 

今では美容効果としての期待も高く、同じく代表的な保湿主力成分のひとつ、セラミドとの相乗効果で、乾燥肌、敏感肌を防ぐための保湿成分として、幅広い化粧品やスキンケア、ボディケア用品に含まれています。


ホーム RSS購読 サイトマップ