AX

アクアモイス(Aquamoix)に含まれる成分「10?ヒドロキシデカン酸」の特徴と効果について

アクアモイス(Aquamoix)に含まれる成分「10?ヒドロキシデカン酸」の特徴と効果について

10?ヒドロキシデカン酸について

 

 

アクアモイスに含まれる10?ヒドロキシデカン酸は脂肪酸の1種でローヤルゼリーの成分の1つです。

 

?有名な働きの1つに有機酸の1つとして抗酸化作用があります。?医療の面で見ても、生活習慣病の改善やがんの予防等に期待されている成分です。

 

?また化粧品で使用される場合には、にきび予防としての効能に期待されています。

 

?適量を摂取する事を進められている成分です。

 

?また、近年ではエストロゲンと似た様な働きをする事から、更年期障害の予防をする成分として研究が進んでいます。?更年期障害、糖尿病、動脈硬化を予防する等、これからの高齢化社会で重宝される成分になっていくと予想されます。?

 

成分由来はやはりローヤルゼリーからが1番摂取出できます。

 

?最近ではローヤルゼリー高配合のサプリメントが多く出ていますのでそれで補えます。?

 

美容成分としてはにきびの抑制や、シミ、そばかすを減らす事で肌にハリや艶感を与えてくれます。

 

?綺麗になれて健康状態も改善してくれますので貴重な成分である事は明白だと思います。?

 

ただ、1つだけ研究を進めないといけない点があります。

 

それは10?ヒドロキシデカン酸の過剰摂取に寄る副作用や弊害がまだ分かっていない様なのです。

 

そのため、現在では摂取量の目安が基準値かされています。?

 

おおよその単位なので個人差はありますが、500mg~3000mgが適量とされています。

 

サプリメント等で簡単に摂取出来ますが、その分過剰摂取は控えた方が良いという事なのです。?いぅれにせよ、バランスよく摂取すれば問題ないのではないでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ