AX

アクアモイス(Aquamoix)に含まれる「コンドロイチン硫酸ナトリウム」の特徴

アクアモイス(Aquamoix)に含まれる「コンドロイチン硫酸ナトリウム」の特徴

「コンドロイチン硫酸ナトリウム」の特徴と成分効果について

 

 

アクアモイス(Aquamoix)に含まれるコンドロイチン硫酸ナトリウムは、コンドロイチン硫酸とナトリウム塩の化合物。
白色または淡黄白色の水溶性の粉末で、微かに独特なにおいと味があります。

 

コンドロイチン硫酸は、動物体内に存在するグリコサミノグリカンというムコ多糖類の一種。動物の結合組織や軟骨を中心に生体内に存在している天然成分です。
このコンドロイチン硫酸を水に溶けやすくするためにナトリウムと化合したものが、コンドロイチン硫酸ナトリウムなんですね。

 

医薬品や健康食品として使用されるコンドロイチン硫酸ナトリウムは、クジラなどの哺乳類や、サメなどの魚類の軟骨を原料にして、精製されます。

 

吸収性と保湿性が高く、水に溶かすと粘り気と弾力性のあるゼリー状に変化。この特徴を利用して、医療では、関節や角膜を補助する成分として利用されています。

 

軟骨や関節に弾力性と保水性を与える成分として、医療用の注射液やドライアイ用の点眼薬のほか、サプリメントなどにコンドロイチン硫酸ナトリウムが配合されています。

 

食品においては、乳化安定剤として使用されていますね。

 

肌をなめらかな感触にする保湿作用があるため、美容成分としても活用されているコンドロイチン硫酸Na。
スキンケア用品では、化粧水、乳液、美容クリームなどの基礎化粧品のほか、口紅などにも含まれます。

 

コンドロイチン硫酸Naの保湿効果の特徴は、肌になめらかな感触を与えること。
スキンケア用品の使い心地を良くするための成分として、利用されています。

 

男の肌荒れのケアは大事!!とお考えの貴方にaquamoix(アクアモイス)

 

アクアモイス(Aquamoix)の販売店情報はこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ