AX

アクアモイスに含まれる成分「加水分解コラーゲン」の特徴と効果

アクアモイスに含まれる成分「加水分解コラーゲン」の特徴と効果

 

加水分解コラーゲンとは、真皮や骨、軟骨などを構成する繊維状タンパク質のひとつであるコラーゲンに加工を加えて分解し
分子レベルでの大きさを小さくして浸透しやすくしたものです。

 

大きな分子量であるコラーゲンを酵素やアルカリ・酸と反応させて分解し、小さな分子量(低分子)にしているので、水に溶けやすく、浸透性も高くなっているのが特徴
低分子コラーゲンやコラーゲンペプチドと呼ばれることもありますね。

 

色は淡黄色から白色の半透明色。ゼラチン状をしています。

 

人間の身体の約30%はコラーゲンで構成されています。

 

肌の乾燥を防いだり、シワやたるみの予防に有効な美肌成分として、また関節痛の予防や骨、軟骨のサポートなど健康サポートにおいても
人気のコラーゲンですが、大きな分子のまま取り入れると、体内でアミノ酸に分解されてしまいます。

 

加水分解して低分子に変化させた加水分解コラーゲンは、普通なら化粧品やヘアケア用品などに配合することが難しいコラーゲンを水溶性にしているので
配合しやすく、お肌にもコラーゲンとしての作用をそのままに浸透させることができます。

 

その性質から、よく刺激成分である界面活性剤と同様に思われることも多いですが、加水分解コラーゲンは界面活性剤ではなく、活性剤としての作用はありません。

 

肌や頭皮の角質に働きかけ、角質の水分保持を保護する効果があるため、化粧品の保湿成分やコンディショナーなどのヘアケア成分として使用されています。

 

 

男の肌荒れのケアは大事!!とお考えの貴方にaquamoix(アクアモイス)

 

アクアモイス販売店情報はコチラ


ホーム RSS購読 サイトマップ