AX

アクアモイスの成分「ペンチレングリコール」の特徴と効果について

アクアモイスの成分「ペンチレングリコール」の特徴と効果について

 

ペンチレングリコールは多価アルコールの一種になります。
酸化プロピレンという石油由来から作られている成分なので肌への影響はないかと心配になるかもしれませんが、特にデメリットはなく非常に優れた面を持ち合わせている成分です。

 

特徴としては無色でにおいなども特にないため、人間の肌に対しても比較的刺激が少ない成分だといわれており、副作用も少ないと考えられているために溶剤として化粧品などのスキンケア商品に使用されています。
特に低刺激という特徴から肌トラブルがおきやすい敏感肌や、アレルギー肌向けのスキンケア商品として使用される頻度が多くなります。

 

刺激性が弱いだけではなく、抗菌効果もあるといわれています。
パラベンと一緒に使うことによって商品の防腐効果なども高めることが出来ます。

 

つまりパラベンのような防腐剤を使用する量を最終的に減らすことが出来るというメリットがあるのです。
もし、パラベンを使用している商品が合わないなと感じた場合はペンチレングリコールを使用している商品を目安に探すと肌に合う商品が見つけやすいかもしれません。

 

このように抗菌作用だけでなく、保湿効果があることもわかっています。
よって保湿目的としても利用されている成分です。

 

水や油のどちらにも溶ける性質を持ち合わせているのと、使用感はグリセリンよりもさっぱりとしている特徴がありますので、使用感を変える目的で添加する事もあります。
これらのメリットを生かし、化粧水、乳液、美容液、シャンプーなど幅広い商品に使用されている成分です。

 

 

 

男の肌荒れのケアは大事!!とお考えの貴方にaquamoix(アクアモイス)


ホーム RSS購読 サイトマップ