AX

男の肌荒れのケアは大事!!とお考えの貴方にアクアモイス

アクアモイスに含まれる成分「プロバンジオール」

「プロバンジオール」の特徴と効果

 

化粧品などの成分でプロパンジオールという言葉を見かけると思います。
プロパンジオールはデュポン社が製造しており、植物のデンプン成分をバイオ発酵させることによって出来る成分です。

 

保湿成分として使用される事が多く、グリセリンと比べると粘度も低いので、グリセリンと一緒に化粧品などに使われる事もあります。
グリセリンとプロパンジオールを一緒に配合することによってつけた時の肌の感触も良くなりますし、重くない使い心地だけどしっとりした仕上がりを期待できる成分になります。

 

使った感覚も軽いので、スキンケア化粧品だけではなく、シャンプーやコンディショナー、ボディーソープといった製品にも使用している商品もあるのです。

 

一部、プロパンジオールは毒性があるという説も見かけますが、プロパンジオールには何種類かあり、確かにその中には毒性があるものも認められています。
一般的に肌につける化粧品などで使用されているプロパンジオールは「1,3-プロパンジオール」と呼ばれる、とうもろこしのデンプンをバイオ発酵させる無色グリコールを使っている場合が多いです。

 

1,3-プロパンジオールは2012年に国際オーガニックの認証を行なっているECOCERTの認証を受けていますし、植物由来成分になります。
安全性も比較的高いといわれている成分です。

 

抗菌効果や防腐効果も期待されているので、防腐剤無添加の化粧品を作る事が出来るなど、注目されている成分になります。

 

 

 

男のケアにaquamoix(アクアモイス)


ホーム RSS購読 サイトマップ